\ NEWS!! 過去最安値セール中! 11/11 10:00~ /
\ 数量限定!&過去最安値!&ポイントUP!/
\ ザイグルボーイも過去最安値セール!/




ザイグルでパンを焼いてみる。
こんなに世の中にパンってたくさんありましたっけ?

昔は、菓子パンを売る朝早くから開くパン屋さんか、スーパーで売られるヤマザキパンくらいでした。

でも今はすごく美味しい本格的なハード系のパン屋さんもあれば、昔ながらのパン屋さんもあり、またスーパーでも菓子パンから、それこそ今日ご紹介する窯焼きパスコのようなかなり本格的なのにお求め安いパンまで、それこそ数え切れないくらいの種類のパンがあふれています。

それにあわせて、長らくトースターしかなかった家電も様変わりして、高級なトースターもでてきました。

ザイグルでパンを焼いてみる。

そりゃそうですよね。パンがこれだけたくさんあるのに、いつまでもトースターや電子レンジがあ昔のままだと片手落ちです。せつかくのパンの美味しさが台無しにもなりかねません。

世の中的にはザイグルはまだ焼肉家電のイメージをひきずっておりますが、

わが家ではそれはもう卒業とは言わないまでも、超えてしまって、万能家電となっております。

今日ご紹介するのは、ザイグルでパンを焼いてみるという新しい使い方です。

ピザからはじまり、食パン、ハード系パン、そして昔ながらの菓子パンまで一通り揃えてみました。

ザイグルで朝ごはん
「ピザ」を焼く。
※ザイグルボーイ(ザイグルハンサム)使用

ピザってどんどん安くなってませんか?これは198円でした。

コストコのピザなんてあんなに大きいのに1,000円ほどですし、ドミノピザなどの宅配ピザでも昔よりずっと手頃になりました。

でも実はピザには「焼きたて問題」があるのです。私の造語ですが。

どんなに美味しいポテンシャルのあるピザでも冷めては美味しくないのですよ!

逆にまあまあのポテンシャルでも熱々だと美味しいんですよ!

だからピザ屋さんで焼きたてを食べる至福があるわけですが、でもお高いんです…軽く一枚1,000円はします…三人で食べたら…大変なことになる!

でもこれは198円!

三つかっても600円!

お値段5分の1!

ありがたいことですねぇ

「焼きたて問題を解決できれば!」

ザイグルでピザを焼く。

レシピシリーズは晩御飯編を多く書いてきましたが、久しぶりに朝ごはん特集です。

今はこんな便利なものがあります。これを活用しないわけにはいきません。
(何といってもザイグルは私にとって「楽ちん家電」ですから。)
伊藤ハムのチーズピザです。いくつかシリーズがあって、マルゲリータやナポリタンなのでもあり
ますが、ザイグルでチーズを焼くと美味しいだろうと思い、これを選びました。

実は以前にもこれを買ったことがあったのですが、トースターで焼いてみたところ、生地がパサパ
サになってしまった記憶がありました。ザイグルで焼いてみみるとどうなるか興味があったのです

ザイグルでピザを焼く

まん丸のまま焼きたかったので今回はザイグルボーイを使用しました。半分に切ったりすれば他の
ザイグルでも問題なく焼けます。

結構、まだプレートに余裕があるので、いつかコストコのピザを買ってきた切らずに丸まま焼ける
かどうか検証してみたいと思います。でもコストコ…わが家から遠いんですよね…コストコには
ザイグルで試したいものがたっくさんあります!来い!コストコ!近くに来て!

ザイグルでピザを焼く

点火!

ザイグルでピザを焼く

5分にしないうちに、チーズが「ぷつぷつ」と言い始めました。もう食べごろだと思いましたが、
チーズに焦げ目を入れた方が好きなのでもう少し待ってみますね…

 

美味しそうに焼けていくので動画を撮ってみました。
なぜかデジカメ(SONYのいいやつ)の調子が悪く、iPhoneでの撮影になってしまいました。
せっかくの美味しそう絵なのに、色が変なのが残念なので、今度また直ったデジカメで撮影します
ね^^

ザイグルでピザを焼く

うそろそろ良さそうですね^^なんか本格的な窯焼きのピザ屋で出されるピザのような雰囲気。

ザイグルでピザを焼く

はい!焼き上がりました!

ピザまとめ

すみません。ピザを切った断面写真やチーズがとろ~りの写真を撮るのを忘れました…
でもこれ、かなりおすすめです。
これはですね…

「表面はカリッと、中はモチモチ、チーズはとろ~りのアレです。」

そうピザ屋さん、しかも窯焼きの、専門点のお店のピザと変わらない味です。
もともと、生地に厚みはそれほどないので、ドミノピザのようなアメリカンピザとは違いますが、
本格的なイタリアンピザに近いです。

これは、かなりいい!



ザイグルで朝ごはん
「食パン」を焼く。

素朴ずぎて今までやっていなかった本日のレシピ。
はい、「食パン」です。

もっとはやくやっておくべきだった…

ザイグルで食パンを焼いてみる

焼けた後の香りが良さそうな、全粒粉の少し「いいの」を買ってきました。
(と言っても3枚で100円ほどですが。)

焼肉など今まで扱ってきた食材は「ザイグルVSホットプレート」と言えたと思います。
そのほとんどに私的には圧勝してきたわけです。
しかし、今回は「ザイグルVSトースター」。
トースターもヒーターで温めるという原理は同じなので、いわば「お仲間」です。

しかも、実はわが家はシャープの「ヘルシオグリエ」という結構良いトースターを所有しております。(まあお祝いのいただきものですが…)

これは今話題の「バリュミューダ」のトースターと並べられる程の賢いトースターなのです。これは今までトースターをは比べものにならないくらいパンを美味しく焼いてくれる優れものなんです。

なのであまり、ザイグルには期待しておりませんでした…

ザイグルでパンを焼く

真ん中に豪快に?置きます。あと5枚は置けそうです(笑)
「表面はコンガリ、でも中はちゃんと温めたい」ので、食パンと熱源を遠ざけるために、
ザイグルボーイ付属の高さ調整アダプターは今回使用しておりません。

ザイグルで食パンを焼く

ものの2、3分で焼き色がついてきました。(早い!)
裏返す必要はないですが、裏面もコンガリさえたいのでひっくり返します。

動画も撮ってみましたが、iPhoneでの撮影なのでやたら赤いです…ご参考までに。

ザイグルでトーストを焼く

すごく「焼き目」が綺麗ですよね?
トースターだと「シマシマの柄」に焼けるのが普通ですが、
ザイグルはまんべんなく焼き色がつきますね。

ザイグルでパンを焼く

バターをぬって頂きます!









え??

これは…

うちの高級トースターより美味しいかも…

これには驚きました…(いつもザイグルに驚かされていますが…)

それにしても…
これから、うちの高級トースターどうしよう!(汗)



ザイグルで朝ごはん
「窯焼きバケット」
※ザイグルミニ使用

ザイグルでバケットを焼く

ご存知ですかこれ?窯焼きパスコシリーズ。
他にも「プール」「カンパーニュ(プレーン・レーズン)」があります。
これが今わが家でブームになっておりまして、
パスコが「かなり本気」で作っているだけあって、かなり「本格的」です。

 

窯焼きパスコをザイグルで焼く

ちなみにどれくらい「本気で本格的か」をホームページの言葉を引用しますと、

石窯でていねいに焼き上げた、本当においしいパンを、
いつでもどこでも手頃な価格で買えるようにしたくて、
Pascoは、窯焼きパスコを作りました。

窯焼きパスコ。
それは、
Pascoの新しい挑戦です。

ハード系パンを、もって気軽に、もっとおいしく。
Pascoの挑戦が、石窯を備えた新しい工場ではじまりました。

ね?
熱意が伝わってきますよね?
要するに、
「窯焼きのめっちゃ美味しいハード系のパンをお手頃価格で提供します。」
ということです。

ちなみにお値段は、このバケットは178円でした。
お手頃ですよね。普通にイオンで売っております。

ちょっと熱っぽく窯焼きパスコを語ってしまいましたが、
要するに「かなり好き」ということです。
今まではわが家のお坊ちゃまトースター「ヘルシオグリエ」で焼いておりましたが、
今回はザイグルで挑戦です!

ザイグルでバケットパンを焼く

カットしたバケットを3つ、ザイグルにのせました。
いくらでも食べられるんですが、このくらいにしておきます(笑)

ザイグルでプールを焼く

なにやら「呼吸しているような音」がします。スースーと。

 

 

ザイグルで菓子パンを焼く

こんがり焼けました!美味しそう!
バターをのせて…
いただきまぁす。

ザイグルで菓子パンを焼く

やっぱり美味しいわぁ…
ハード系の良い意味の「硬さ」を残しつつ、
でもちゃんと中はフワッと水分が残ってモチモチしております。

ザイグルミニのサイズ

ザイグルはなぜ高級トースターに匹敵するほどパンが美味しく焼けるのか。

思いつくままに並べますと、

  • ヒーターの火力の違い
    食材との距離の違い(調整可能)
    焼きムラが少ない

トースターよりも、ちゃんと「焼き目」を目で確認できるので、焦がす心配がありません。
また簡単にひっくり返せるのは嬉しいですね。

 

わが家の「ヘルシオグリエ」と比べて

ヘルシオグリエは水を使って蒸し焼きします。
ですので、モチモチ感はヘルシオグリエの方が上かなと思います。
でもザイグルは、ヘルシオグリエより「小麦の風味」が引き立つように思います。
これはパンだけに限らずどんな食材においてもザイグルは「旨味」を引き出すのが得意なんです。

じゃあ、どちらでこれからパンを焼くか…
結論までもう少し時間を下さい(笑)

 

ザイグルミニ



ザイグルで朝ごはん
「ロールパン」
※ザイグルミニ使用

ザイグルでネオバターロールを焼くを焼く

さてお次はロールパンをご用意しました。

ザイグルに向いている食材探しの鉄則は「厚みがある食材選ぶこと」。
お肉でもお野菜でも、なんでもそうですが、「パン」ももちろんあてはまるだろう。
となれば「ロールパン」は外せないですよね。

ロールパンと言えばこれ。
フジパンの「ネオバターロール(レーズン入り)」です。

遠い昔、学生だった頃に、「焼かずに」よく食べておりました。
中のネオバター(という名のマーガリン)の硬い食感が好きでした。

今回はもちろん焼くわけですが、これ結構焦げませんか?

パン自体の「高さ」があるのでヒーターとの距離が近いのでしょう。、
焦げる割に中まで火を通すのが案外難しい…
本当は真ん中のマーガリンをとろけさせたいですよね。

2つ並べておきます。
なぜここに並べておくのかと言いますと、ザイグルにはあまり「焼けない場所」があるからです。

ザイグルグリルの熱源

わかりますか?
奥の方は、ヒーターの継ぎ目がありました、ここは熱源がないのです。
なので、今回ロールパンを仲良く並べて置きました。

ザイグルでロールパンを焼く

ひっくり返して裏も焼いてみます。
温めるだけでしたら、ひっくり返す必要はないですが、焼き目を入れたいので。

ザイグルでロールパンを焼く

できました!
わ~美味しそう!
いい匂いを含んだ湯気が立ち上ります。
マーガリンもしっかりとろけてますね^^

いただきます…

ザイグルでロールパンを焼く

生地あつあつ!そしてフワフワ!
表面はカリッとしてて、

美味しい~!

あ、レーズンの「甘み」も増してる感じがしますよ。
その甘みとマーガリンの塩っ気がベストマッチング!
これは鉄板メニューになりそうです!

ザイグルで朝ごはん
「菓子パン編」
※ザイグルミニ使用

ここからは子供が好きな(実は私も好きな)菓子パンを取り上げたいと思います。

「菓子パン」はちゃんと味が付いてますので、

食パンやロールパンやバケットのように焼くのに神経質になるようなものではないですが、

意外に美味しく料理するのは難しいのが「菓子パン」です。

焼きそばパン

ザイグルミニで焼きそばパンを焼く

なぜザイグルで「焼きそばパン」をチョイスするかおわかりですか?

コンビニで「焼きそばパン」を買った時電子レンジで温めてもらいますか?
私は、いつも悩みます。

温めた方が「そば」は美味しい。
でも温めたらパンは「ふにゃふにゃ」に絶対なる!

これは究極の選択です(笑)
(まああの「ふにゃふにゃ」の焼きそばパンも懐かしい感じがして好きなんですが^^)

ではお家でトースターで焼いたらどうなりますか?
わが家でやった時は大抵、「まず焦げる」…
しかも焦げてるにも関わらず、そばは冷たい! なんでぇ!( ;∀;)

でもザイグルで焼くとどうなるか。
きっとパンは「焦がさずカリッ」と、焼きそばは「ホカホカアツアツ」になるはずです。

ザイグルで焼きそばパンを焼く

置きました!

ザイグルで焼きそばパンを焼く

すぐに出来ました!(笑)

ザイグルは焦げないのがメリットなんですが、
写真での見た目の変化がお伝えしにくいのがツライです(私的には)…

とにかく、これでアツアツにできております!
そして想像道り、
「表面カリッ、焼きそばホカホカ」になりました!
「ふにゃふにゃの焼きそばパン」もノスタルジックで捨てがたいですが、
たぶんこれが「本当の」焼きそばパンだと思います。
是非、「本物」を体験してください^^

 

フジパン・スナックサンド
(ヤマザキ・ランチパック)

ザイグルでハムサラダを焼く

本当はヤマザキのランチパックが買いたかったんですが、
スーパーには置いてありませんでしたので、今回はフジパンのスナックサンドを購入。

ツナやトンカツやチョコなど、いろんな味のバリエーションがありますが、
今回は「ホットサンド」をイメージして、この「ハムタマゴ」をチョイスしました。

ザイグルでランチパックを焼く

今回はザイグルミニを使って焼いております。
ザイグルミニのプレートが「どれくらい大きさか」おわかりになりますでしょうか?
「ミニ」と言ってもランチパックを置くくらいならまだ余裕があります。

ザイグルでランチパックを焼く

少し焼けてきましたね。
やはり、左右で焼けるスピードが違うようです。
時間差で1つずつホカホカの状態で食べることも出来ます^^、

ザイグルでランチパックを焼く

こちら側が一足早く焼けてきましたね。
でも「ホットサンド風」なのでひっくり返して両面焼こうと思います。

ザイグルでランチパックを焼く

でっきあがり~!
いい感じに「カリカリに」焼けました。

ザイグルでランチパックを焼く

中はこんな感じです。
食べてみます。

ザイグルでランチパックを焼く

わ。これはまさにホットサンド!
中の具の部分がアツアツで美味しい!

まるごとソーセージ

ザイグルミニでまるごとソーセージを焼く

これもよく食べていました。
たぶんかなりの「ロングセラー」ですよね。
(私が小学生の時くらいからあるんですから、絶対そうです。)

これも「焼きそばパン」と同じで、
「温めてふにゃふにゃ」か「冷たいまま」かの2択ですが、
ソーセージとマヨネーズですからね!
温めた方が絶対に美味しいはずですよね!

ザイグルで菓子パンを焼く

ザイグルにON!

まるごとウインナーのサイズであれば、

ザイグルミニに、切らなくても2個並べられます。

プチプチという美味しい音がして焼けていきます…

ザイグルで菓子パンを焼く

できました!
うん、やっぱり温めた方が断然美味しい!

焼きそばパンと、このまるごとウインナーは、
子供の簡単なおやつ代わりにもなりそうですね^^

最後に

いかがでしたでしょうか。

ザイグルで焼くピザから始まり、食パン菓子パンまでご紹介してきました。

後半の菓子パンから少しテンションが下がっていったのは気のせいではありません(笑)

もちろん菓子パンも美味しいのですが、菓子パンは味がしっかりしているので、引き出すものがあまりないのです…

 

やはり、素朴な食パンやバケットなどのハード系のパンの方が、

調理方法によってその「旨味」の引き出し方が変わってきますので、

ザイグルの強みがはっきりと感じられました。

お肉でいうと「鶏肉」が得意ですが、ザイグルは「素朴な食材」をキラリと光らせてくれまます。

そういった当たり前の食材にスポットライトをあてるすばらしい調理家電だということを改めて確認できました。

 

今回はあえてスーパーにある「普通のパン」を中心にご紹介しましたが、

もっと本格的なパン屋さんの、本格的なパンもきっと(というか絶対に!)美味しく焼けると思いますので、

また追加していこいと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。





◆こちらの記事もどうぞ◆

【これはいい物!】ザイグルの口コミ&ザイグルボーイ購入記!